agaとは男性型脱毛症の事を言います。
具体的には生え際の後退や頭頂部の一部が薄くなります。
脱毛の進行には個人差がありますので正確に何歳から始まるとは言えませんが、早い人は10代後半から始まるようです。
誰しも加齢による脱毛は出来れば避けたいものですが中々そうはいきません。
agaの可能性があり、気になるようであればクリニックなどで相談してみるのも一つの選択肢かもしれません。
agaは男性ホルモンの分泌が原因で起こるとされているので男性が薄毛になるのは自然な現象です。
故に何歳からagaが進行するのか誰にもわかりません。
インターネット上にはストレスが薄毛の原因という記事であったり、薄毛対策として睡眠を取る時間帯や髪にいい食べ物の情報が溢れていますが、どれも医学的な根拠はないようです。
即ち「治療」にはならないと言えます。
しかし睡眠不足は血行が悪くなって結果髪の細胞に栄養が届かなかったり、ストレスは自律神経の乱れからやはり血行不良などに繋がるようなので、髪の健康にとっては生活習慣や食生活を改善する事は無駄になる事はないでしょう。
誰しも心身ともに健康でいた方がいいはずです。
自分が何歳からハゲ始まるのか、なんて答えの出ない事で悩むよりも毎日おいしくご飯を食べて笑っている方が充実した日々を送れるかもしれませんね。