つむじの薄毛に効果的な育毛法

頭頂部の薄毛化が始まると最も目立つのがつむじの部位。正常な状態においても中心部は地肌が透け易くなっており、そこに薄毛が加わると余計に薄い部位が目立ってしまうのです。
育毛に取り組んでゆく上で、いかにつむじの薄い部分を回復させられるかが一つの大きなポイントとなってくる訳です。
つむじ部分の育毛に最も効果が高いのは言うまでも無くマッサージと育毛剤の併用。
つむじは概ね最も頭皮が緊張し易い頭頂部に位置しており、血行促進と頭皮の柔軟化の為の定期的なマッサージが大変有効な上、育毛剤を塗布してもそこに薬液が留まり易く、長く効果を持続させ易いといったメリットを持っているのです。
少しストレスや疲労を感じ頭皮に突っ張った様な緊張感を覚えたら、その都度つむじから周辺部に向かってじっくりマッサージを施してゆくのがおすすめ。
頭皮を掌軽く掴んで持ち上げ、少しづつ緩めてゆく様なマッサージ法がベストです。
加えてこの部位には百合(ひゃくえ)と呼ばれるツボがあります。
このツボは身体中の様々な不調を改善する効果を有しており、もちろん頭皮の血行促進や薄毛対策、自律神経失調症にも大変優れた効果を持っています。
マッサージ時には意識してこのツボを刺激する様心掛ければ、更に効果的な育毛となるでしょう。