aga治療薬の処方にかかる料金の相場について

薄毛の悩みというと、中高年の男性が抱えている悩みというイメージが強いかも知れませんが、最近では若い世代でも髪の毛が薄くなっている人が多いです。
若い年代のうちから髪の毛が薄いときには、agaの症状が現れていることを疑ったほうが良いです。
agaとは薄毛の種類の1種で、男性ホルモンが原因で起きる脱毛症のことを指します。
agaを発症しているのではないかと気になっているときには、専門のクリニックでカウンセリングを受けることができます。
カウンセリングでは頭皮の環境の状態を専門の医療機器で調べることができますし、遺伝子検査を導入しているところもあります。
検査をした結果として薄毛の原因がagaと考えられるときには、専門の治療薬を服用する方法で改善を目指すことになります。認可を受けている治療薬としては、フィナステリドという成分を配合しているプロペシアが有名です。
プロペシアの料金の相場は1錠あたり250円ほどとなっており、健康保険が適用されないために自由診療に該当します。
従って、クリニックによって処方を受けるための料金が変わってくることが考えられますので、事前に確認しておくことがおすすめです。
クリニックを受診することで、診察料などの料金も発生しますので、1か月で10000円ほどの費用がかかることが相場と言えます。